【決定版】顔の毛穴の掃除方法110番!

女性はもちろん男性にも悩みが多いのが毛穴の黒ずみや角栓詰まり。

なので顔の毛穴の掃除グッズが大流行。

でも…

ぶっちゃけ効果ありますか??

その時は毛穴が綺麗になっても、次の日にはまた詰まりが気になりませんか?

そして赤くなったり出血したり、次第に肌が汚くなってきて…

もうこんなに毛穴の掃除方法で悩むのは嫌でしょう。

ちょっとお勉強が必要ですが、理解できれば本当に正しい顔の毛穴掃除方法が分かります。そして毛穴が目立たない、ファンデーションも毛穴落ちしない綺麗な肌になります。

ゴッソリ毛穴掃除は100%逆効果!

どうすれば毛穴の汚れ詰まりがごっそり綺麗になるの?

まずこの考えからアウト!

すごい美肌、陶器肌の人でも、実は毛穴は多少詰まっています。100%詰まりがないということはありません。

誰だって1日過ごせば毛穴に角質と皮脂が混ざったものが詰まります。肌は代謝しているので。

なので、綺麗に掃除するのが重要なのではないのです。

本当の顔の毛穴の掃除方法は、掃除が軽くで済むようにケアすること。これが正解です。

本当の毛穴掃除は「詰まる」原因を取り除くこと

毛穴掃除が軽く済むって?

例えば部屋が汚い人。片付けられない人っていますよね。

こんな人が家事代行サービスで完全に部屋を綺麗に掃除しました。スッキリ!

でも…

しばらくしたらまた部屋にゴミが溢れて汚くなると思うでしょう?

それはなぜか?

だって住人の性格が変わっていないのですから。ゴミが溜まる、汚れる原因が何も解決されていないから。

つまり、顔の毛穴汚れも同じ。

詰まりやすい原因が改善されれば、毛穴掃除なんて意識しなくて済みます。実際に私がそうなので。

普通に毎日洗顔していれば、毛穴が目立ってしまうほど詰まることはなくなります。

毛穴を狭く!柔軟に!入り口を絞る!

どうすれば毛穴掃除が不要になるくらい詰まりにくくなるの?

毛穴掃除が必要になるくらい汚れが詰まるのは、単純に毛穴が大きいからです。

では毛穴を小さくすればいいのか?というと間違い。

毛穴の大きさというのは生まれつき決まっており、ニキビなどで細胞が壊れて大きくなることはあっても、毛穴を小さくすることは絶対に不可能です。

正しい方法は、

  • 毛穴を狭くする
  • 毛穴を柔軟にする
  • 毛穴の入り口を狭くする

の3点です。

1.毛穴を狭くする

小さなゴミ箱と大きなゴミ箱。

どっちがたくさんのゴミが入るか?

当然大きなゴミ箱。

毛穴掃除が必要なほど目立つ毛穴は後者の大きなゴミ箱状態。

毛穴の大きさ自体は変化しませんが、開きっぱなしになっていると汚れが簡単に詰まりやすくなります。

つまり、毛穴をギュッと絞るように引き締まった状態を作るのが必要ということ。

2.毛穴を柔軟にする

ではどうやって毛穴をギュッと引き締まった状態にするのか?

毛穴というのは皮脂を肌表面に押し出すポンプの機能があります。

毛穴が詰まりまくりの人はこのポンプ機能が衰えています。ギュッと押し出す力が弱くなっています。

その理由が肌の硬化です。

毛穴はフニャフニャの素材でできたゴミ箱みたいなものです。

そして周りに肌細胞が詰まっています。

イメージするなら、ゴムでできた柔らかいゴミ箱(毛穴)の周りに、クッション枕が囲んでいるような状態。

つまり、周りのクッション枕が痩せていて小さいと、ゴミ箱をギュッと押し出すことができなくなります。

ということは、毛穴自体ではなく、肌を柔軟にする必要があるということなんです。

3.毛穴の入り口を狭くする

意外に知られていない大きな毛穴詰まり原因。

毛穴は完全にまっすぐに穴が開いているわけではありません。入り口が多少広くなっています。

ただ、肌が乾燥すると毛穴入り口の角質が収縮してしまい、毛穴入り口が大きくラッパのように開いてしまいます。

するとここに汚れが蟻地獄のように溜まりやすくなり、掃除しても掃除してもすぐに黒ずみ、詰まりを起こしてしまいます。

つまり、角質層の保湿。水分量維持がとても重要だということです。

毛穴にはビタミンC?しかし肌水分量が低いと半減

毛穴にはビタミンCだって聞いたけど?

ビタミンCが毛穴にいいと言われるのは、ビタミンCが持つパワーがいわゆる万能だからです。

つまりターンオーバーを支えるのにうってつけというわけ。毛穴詰まりを底からケアできるメリットがあります。

また皮脂コントロールも毛穴詰まりには嬉しい特徴です。

ただ、ビタミンCが万能とはいえ、肌表面の水分量が低いとその力は十分に発揮されません。

この2つが組み合わさった時にビタミンCってすごい!と感じることができるはずです。

正しい毛穴ケアであなたの毛穴はこんなことに

まとめるとどんなケアをしていけばいいの?

まず、今詰まっている毛穴汚れをゴッソリと掃除する必要はありません。

やっても詰まりやすい原因が解消されていないから無意味です。

必要なケアは、

「肌水分量を高める・維持する」

たったこれだけです。

これができるだけで、毛穴掃除なんてやろうと思わなくなります。

肌水分量が高まり維持される

肌のターンオーバーが正常化して、健康で弾力が高い肌になる

毛穴の収縮が活発になり毛穴が狭くなる
毛穴の入り口が狭くなり目立ちにくくなる

汚れが詰まりにくくなり掃除不要になる

というわけです。

毛穴詰まりに強い水分量アップにはセラミドケア

肌水分量を高めるってどうやるの?

肌水分量を高めるには、角質層に存在するセラミドや、アミノ酸などを増やすしかありません。

これにはいくつかの方法があります。

1.セラミドを直接補う

角質層に浸透しやすいナノ化されたセラミドを肌に与えてあげます。

これだけで肌がふっくらした感じになります。

ただ皮脂が多い人には重くなりがちなので好き好みが分かれます。

2.ライスパワーエキスNo.11

国産米から作られるライスパワーエキスNo.11という医薬部外品成分があります。

これはセラミドを増やす作用があるため、即効性はありませんが毛穴詰まりを起こしにくく、ベタつきもないのでとても続けやすいメリットがあります。

3.高浸透技術で保水性分を補う

肌水分量は何もセラミドだけで維持する必要はありません。

他のものでも同様のことができれば、ターンオーバーは正常化され、その過程でセラミドが自然に多く作られるようになるからです。

しかし、ヒアルロン酸やコラーゲンは肌水分量を安定的に維持するにはやや不向き。角質層への馴染みやすさがセラミドに比べてかなり落ちるからです。

ただ、医療で使われるようなリポソーム技術を使ったものであれば解決可能。

こちらもセラミド特有のモチっと感がなく軽く仕上げることができるため、皮脂が多い、テカりやすい人に向いている選択肢です。

多くの女性に毛穴ケアが効果ない理由は洗顔・クレンジングにあり

じゃあどれかを試し続ければ私のひどい毛穴詰まりも何とかなるのね?

となりそうですが、特に女性が毛穴トラブルが多い落とし穴がここに含まれています。

確かに肌水分量を上昇させるスキンケアは、顔の毛穴掃除不要に向けて必要不可欠。でも、肌水分量を低下させてしまう悪原因を知らず知らずにやっている女性が非常に多いのがポイント。

毛穴ケアやっているのになんで!?

という女性の大半が、

肌水分量を上昇させるケア < 肌水分量を減少させるケア

となっているから、いくら毛穴掃除したって意味がないのです。

その悪原因が洗顔とクレンジング。

毛穴掃除不要な肌になりたい!美肌になりたい!

と真剣に思うなら、この2つは見なおすべきです。

毛穴スッキリ洗顔は使い方を間違えている人がほとんどだった

洗顔は毛穴汚れが落ちる!と評判のモコモコ泡洗顔がいいんだよね?

毛穴汚れがスッキリ!という評判の洗顔石鹸が多くありますが、大半の人は満足していない事実を知っていますか?

あの良い口コミは、洗顔した直後の話。

つまり、その後の毛穴に関しては触れられていません。

洗顔料は別に毛穴に特化したものでも、普通のものでも構いません。

ただし、毛穴汚れが落ちやすい泡洗顔ほど、肌水分量の要であるセラミドも減りやすい事実を忘れてはいけません。

毛穴の汚れは角質と皮脂の塊。

だからセラミドも一緒に落ちやすいという裏返しのデメリットがあるのです。

1.泡立ちのいい毛穴特化洗顔料は短すぎるくらいで洗い上げること

毛穴の洗浄力が高い、泡立ちの良い洗顔石鹸の場合は、それだけ毛穴汚れに対して影響力が高いです。

なので、関係のない周りの肌角質、セラミドも失いやすくなります。

それだけの毛穴オフ力があるのですから長い時間をかけて洗う必要はありません。かなり短めの時間で洗い上げること。決して、毛穴掃除しようとして丁寧に洗い過ぎないことが重要です。

2.W洗顔不要のクレンジングの選び方

W洗顔しないと毛穴に汚れが残ってしまう!という説がありますが、あれは洗顔料を売るための文句みたいなものです。

ウォータリーベースで水性の汚れも落すW洗顔不要のクレンジングなら、洗顔料で洗うのと同じ効果があります。

むしろW洗顔しないほうがセラミドは守られるため、そっちのほう毛穴は目立たなくなります。

もちろんW洗顔がダメというわけではありません。程度、時間の問題です。

クレンジングは浮かせるだけ。あくまで浮かせて洗顔で落す。この過程を短時間でやれればW洗顔で問題ありません。

ただ、女性の大半はしっかり洗おうとするので洗い過ぎ。そしてセラミド不足になり毛穴が詰まりやすく、開きやすくなるため、癖が抜けそうにないならW洗顔不要のクレンジングのほうがおすすめ。

3.スクラブ入りはダメ!

毛穴汚れをかきだすスクラブ入り洗顔料は禁止です。

確かに毛穴の詰まりがかなり取れます。

しかし、毛穴よごれと肌角質は同じ性質。つまりスクラブで必要以上に周辺の肌も削られます。

つまりセラミド不足を招き、余計に毛穴の詰まりが悪化します。

それに肌水分量が維持されていけば、ターンオーバーが正常化して普通の洗顔で不必要な角質だけが自然に除去されるようになります。ピーリングっぽいことは不要なのです。本来は。

ただ例外で、こんにゃくスクラブのようなソフトな素材のもので、こすらない、馴染ませるタイプの洗顔料なら有効です。これなら関係のない角質にダメージを与えず、うまく毛穴よごれだけ絡めとるからです。

4.酵素系洗顔も注意

パパイン酵素などで角栓を溶かす毛穴洗顔料がありますよね。

あれはパパイン酵素にタンパク質を分解する力があるから。毛穴詰まりは角質と皮脂なので、パパイン酵素がうまく分解除去してくれます。

ただ、何度も言うように肌全体が影響されます。

肌がゴワゴワな人でも、肌水分量が改善されればこういったものは必要なくなります。

スッキリするからと使い過ぎると肌が薄くなって赤くなったり、余計に毛穴が目立つようになるので注意。

5.オイルクレンジングでも構わない

オイルクレンジングは肌へのダメージが大きいから毛穴を目立たせる…という説がありますがこれは間違い。

確かにオイルクレンジングのメイクオフ力は高く、それに応じて肌への影響も大きいです。

でもそれはオイルクレンジングの使い方を間違っているだけ。

オイルクレンジングは正しく使えば毛穴の掃除にも目立たなくさせるのにも役立ちます。

オイルクレンジングはあくまでメイクが浮いたらそこでストップ。多くの人はさらにそこから馴染ませるからダメージになるだけ。

とにかく短時間で十分という癖を身につけてくだだい。

毛穴掃除もできて毛穴開きを悪化させない洗顔料

これまでに書いた、毛穴掃除のために必要な洗顔・クレンジング条件を満たす者だけを紹介。

意識したわけではありませんが、この条件で探すと不思議とコスパが非常に高いものだけになりました。

毛穴よごれを絡めとるこんにゃくスクラブ配合のW。洗顔不要クレンジングです。

セラミドなどを大量に含むほぼ美容成分で、肌の柔軟化を図りつつ角質に過剰な刺激を与えないこんにゃくスクラブがしっかり毛穴掃除。

みずみずしいタイプでただ馴染ませるだけでスッキリ。自然に短時間ケアになるので乾燥知らず毛穴レスケアが誰でも簡単に実現します。

毛穴掃除を適度にしつつも悪化させない。そして肌水分量の上昇にも助かると条件が揃っていますね。主に毛穴詰まりがヒドイ人向け。ケア初期におすすめ。

POINT!
1本で2ヶ月分。そして初回は1本の価格で2本とお得。かなりコスパがよく、毎月の化粧品代も抑えられます。

本当にめちゃくちゃ細かい泥のようなテクスチャー。ヒンヤリした感じはまさしく天然の泥そのもの。

天然泥が毛穴汚れをしっかり吸着。抗炎症成分も入っているのでニキビができやすい人にもうってつけです。

泡立たないただ馴染ませるだけのタイプ。それなのに毛穴詰まりのフチの隙間にしっかりと泥が入り込んでいるのが鏡で分かります。

余計なダメージを与えず肌を本当に乾燥させないですし、圧倒的に短時間で洗顔が終わります。ある程度毛穴詰まりが解消されたらこれに切り替えていくのがベスト。

POINT!
この洗顔料はb.glen社のトライアル全てに入っています。365日返金保証。

こちらもリ・ダーマラボと同じくセラミドなど美容成分で構成されたW洗顔不要クレンジング。

違いはパパイン酵素と温感ゲル。

そのため現時点で毛穴以外に肌がかなりゴワゴワな人に適していいます。肌が柔らかくて弱い人はビーグレンのクレイウォッシュのほうが使いやすいと思います。

かなり頑固な毛穴詰まりだと、肌水分量を上げようとしても詰まり解消が遠くて諦めがちになります。それなら、美容成分でカバーできるパパイン酵素クレンジングを最初に使っていったほうが満足感は早くやってきます。

POINT!
やはり1ヶ月分がわずか1,500円ほどとコスパ良し。2本買うと送料無料になります。

毛穴レスに不可欠な高水分肌ケアに最適なスキンケア化粧品

医療用で用いられるリポソーム技術をさらに進化させたQusomeで、他社が真似できない高い浸透技術を実現。

そのため各成分が最高の力を発揮し、高い実感に繋がります。

クレイ洗顔、最もパワフルな状態のピュアビタミンC美容液、保水力を高める化粧水とゲルクリーム。

毛穴を詰まらせず、乾燥させず、自然に毛穴の収縮により汚れを追い出す肌を目指せます。これは浸透技術さまさま。

塗った直後から入っていく感じがありベタつきフリー。皮脂の多い人からカサカサな人まで内側からしっかりケアでき、毛穴ケアに求められる継続的なスキンケアがストレスフリーで可能です。

POINT!
かなり高機能なドクターズコスメですが、宣伝広告費にお金をかけていないので内容に対してかなり控えめな価格。年に数回のビッグセールでさらに安くなるので注目。

ナノセラミドを直接補うならこれ。

敏感肌専門ブランドで、コンセプトが肌セラミドをいかに増やすか?という点にあるため、洗顔、クレンジングともに肌水分量上昇のための総合ケアができます。

敏感肌専門ブランドだから肌がかなり弱い人でも安心。アトピー肌質の人が普段スキンケアに使っていることも。

かなり濃厚でモッチリ感が強く、毛穴が強制的に水分で引き締まるような使い心地。その割にベタつきが非常に軽くて、スキンケアに慣れていない男性でも使えるくらいです。

とにかく即効性が欲しい、そして乾燥がひどい、肌荒れしやすいという人にうってつけです。

POINT!
トライアル内容は2週間で内容もかなりたっぷり。ケアは濃厚な化粧水とクリームだけで、夏場は化粧水だけでもいけちゃいます。

ダメ押しの試した人だけ納得のインナーケアも

上記のケアをしつつ、余裕があれば試してみて欲しいのがインナーケア。

特にコラーゲンペプチドが続けやすくて、髪にも良くておすすめです。

コラーゲンは最近まで飲んでも意味がないとされてきましたが、ペプチド状態のものはターンオーバーなど肌の生まれ変わりと強い関係があることが分かったのです。

これら顔の毛穴掃除不要を目指すスキンケアと組み合わせることで、そのパワーはさらに高い実感へと導いてくれます。

ポイントは1日5gのコラーゲン。

薬局やAmazonなどで売っているコラーゲンペプチドだと相当な量になります。

これは精製純度の問題のせい。

だから多少価格が高くても、コラーゲンブランドトップランクのものがおすすめ。精製純度が高いとスプーンいっぱいで済み、水に溶かしても臭くないので毎日苦にならず飲み続けることができます。